下関学校応援プロジェクト スクールエール

8/22(土)23(日)29(土)に一般社団下関青年会議所は『下関学校応援プロジェクト スクールエール』事業を行いました。

本事業はコロナ禍において、青少年事業が頓挫した経緯がありますが、本ホームページ学校要望の中から、その先にある子どもたちの笑顔の為に一歩踏み込んだ事業を取り組むために行いました。

『下関学校支援プロジェクトSandwich』の理念が地域学校協働活動を推進するために、学校と地域(企業・事業所・団体)がホームページを通じ、相互にパートナーとして連携・協働して行くことを目指しておりますので

この度は、青年会議所会員のみの活動だけでなく、学校、PTA、まちづくり協議会、後援会、市議、地域企業、地元住民、下関市商工会青年部(菊川支部/楢崎小学校)のご協力を賜り、3日間延べ200人を超える方々の協力を得て、各校へ専門家(塗装業)のご厚意によるご指導のもとさび落とし、さび止め、中塗り、上塗りと行程を分け新しい生活様式を取り入れながら(検温、アルコール除菌、三密回避、マスク着用)作業を行いました。

本年度はコロナ禍の影響で、学校は運動会や修学旅行、プール事業など様々な行事が中止になっていると伺っております。

子供たちの笑顔の為にスクールエールがこれからも増えていくことを願い本事業を行わせていただきました。


一般社団下関青年会議所

2020年度 

理事長 加藤 寛樹

青少年育成委員会 委員長 天賀 奨太



楢崎小学校


内日小学校


向山小学校

吉見小学校


関西小学校


一般社団法人下関青年会議所.png